読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

澄みきった表情①

PLAYZONE 1986...2014
気づいたら終わってた。
ツイにばっかり感想、レポ落として終わってて、
文章として残してなかった自分に反省。

今年もたくさんの想い出をありがとう!

 

 

 

観劇日
7/6初日*11*17*24夜*28昼*8/1*9千秋楽

日生プレゾンに比べて観劇日が少なかったけど、っていうか減らしたことを最後の1週間前にて後悔し始めた自分がいた。
初日迎えて、ああ、回数見たいプレゾンじゃないなって思ったのが正直なところで。
どのステージにもある初日のあの緊張感がなくて、ほんとにそう思ったの。
そのインスピレーションで観劇回数を減らしてしまったことを少し後悔した。

そんな初日のカーテンコール、翼が涙しながら話している横で、目に涙ためてる林君の姿もあって。
翼のもらい泣きかはわからないけど、そのとき、「ああ、夏のプレゾンついに終わるんだな」って思ったんだよね。
以降林くんが泣いた日はなかった様子で、
最後"MAD"ふたりで「ここに立てていることを嬉しく誇りにおもいます!!」って放ちながら池たんもないてて。
そこまでいけはや仲良しコンビ炸裂しなくていいわ!って微笑んで。

Jr.は仕事の確約がなくて、「PLAYZONEに立ててるのも何かの縁と運で」なんて福ちゃんが連載で書いていたけれど、
その想いを忘れないように口にしてるのと、ほんとにそう思ってるっていうのがあるのかなって少し考えていた。
でも、夏のPLAYZONEという舞台がある
っていうのはきっと内心どこかで思ってるところもあるんだろうなって。だって人間だから。
間違ってないし、原動力にもなっていたなら、それはきっと正しい。
「1 年間の成長を感じられる場所」って誰かが話してたよね。こっしーだっけ。
「プレゾンでモチベーションが上がるのは当たり前」って林くんの言葉もあるね。
とにかく、もしかしたら来年も、きっと来年も、って思えるそんな素敵すぎる場所があったことが来年からなくなってしまう現実が怖かった。

そう思っていたはずなのに、終わった今は、
今が不安なんじゃなくて、これからの未来が楽しみになった。
そんなことを思うきっかけをくれた最後の夏のプレゾンだった。

亮太のこともいろいろあって、でも江田ちゃんも林くんもいつも通りの表情で。
「いつも通りのテンションでいつも以上のパフォーマンスを」
これが一番発揮されてたんじゃないのかなぁって勝手に思ってみたり。
そしたら、こんなこと言ってた林くんすげーーーや!!!って思ったり。

クリエよりも回数は重ねてるのになんでこんなにひとつひとつに対する感想がないんだろう?
ってなりながらもちょこっとだけ記憶程度に。


* ダイヤモンドアイズ
1 曲目にして私の観劇満足!となってしまうこの曲。
林くんのステップが軽やかすぎて林くん青劇の天井突き破っちゃうんじゃないの?つって。
じゃっじゃーうまっじゃっじゃーうまっ
「濡れて溜息T シャツ~~~~」
オラオラしながら前に出てくるThey 武道3 人がまぶしすぎて!
( だって物理的にもジャケットがまぶしい) ( 黙れよ)
「じらさないで~」はお決まり皆様自担ガン見なやつでしょ?


*Venus
着替え組がハケてぎらぎらベストで残った組が暗転の中12 小節だけ踊るイントロ最高か
ってか、

こんなキレキレなVenus ある?←

プレゾン組が踊るVenus 違う曲に見えたわ!wwww( 盛った)
A メロのキスで目覚めて~で手を上下にする振りがあるじゃないですか、
1&2&3&4& で数えたときに&4 でいちいち肩上下させる林くんがかわいくてかわいくてかわいくて

あああ私もう林くんのことかわいいって言わないんだった!!!!!!

ってなるのは他の子まったく見てなかったからそこ肩動かすの振りなのかなんなのかわかんないけど( 無駄に長文打ちすぎた)
ふぉゆ兄さん途中登場で下がってきた緞帳に映る林くんのシルエットが美しくてごちそうさまでした。


* お祭り忍者
誰かのロープが光らないトラブルがたくさんありましたね。
千秋楽は江田ちゃんが持ってるやつ光らなくて、
江田ちゃんは最後までもってるのか… と思ってしまった。
わっしょいわっしょい!
ロープくぐったり飛び越えたり、上手に流れてくトラジャの一人一人の目を追ってく林くん
一番楽しそうだったのみゅーととしめだな。( ぱやみゅと肩に乗っける子感覚)
っそーれそれそれお祭りだぁぁぁぁ!
って舞台のセリ叩いて立ち上がる時の林くんの表情が大好きでした


*FUNKY FLUSHIN'
始まるまえ、またおたく公開処罰~なんて言われてたけど
1 番終わって、「うしろに"MAD" ~そして2 階にThey 武道~~~~!!」
って紹介されて出てくる5 人ただのアイドルだったわ。
2 階の扉の前に手広げて紹介されるの待って立ってる林くんただのアイドルだったわ。
初日っから双眼鏡ポーズとって一緒に踊るおたく選んでる林くんただの確信犯だったわ。
序盤高確率で断られても無理やり手とって踊る林くんただのドS だったわ。
後半ほぼ自分のファンで埋め尽くされてる通路で俺と踊りたいんだろ?って手とる林くんただの王子様だったわ。
そのままいつものあまーーーい香水まき散らしながら通路駆け上がる林くんがやっぱりアイドルで幸せだった。
林くんの手、やっぱりほんとにやわらかい!
「このまま朝までふぁんきなーいっ恥ずかしがらずにふぁんきなーーいっっ!」
長瀬きたときかな?最後be ambitiousって叫んだらしくて、ザキさん、うまいなぁって笑

そんで一瞬で階段駆け下りてまた扉の前に立ってる林くんただのアイドル。
ふぉ~ゆ~ 辰巳、福田、越岡、松崎
They 武道  山本、江田、林
"MAD" 松本、池田
9 人そろって踊るFunky Flushin' まぶしすぎて。
あれね、やっぱ衣装がいけない。
なんかね、すっげーーーー… M.A.D って感じだった…← どんな
5 人いなくなっちゃったけど、やっぱりM.A.D 無敵すぎるって思った。
この9 人ならなんでもできちゃうんじゃないのって思わせてくれるステージだったんだよぉ…(俄然号泣)
All Night ~って9 人で手広げてる姿THE アイドルで戸惑った。
グループ割れた意味もきっとあるのかもしれないけど、そろって放つあのなんとも言えない空気感、大好き。


*A.RA.SHI
嵐以外が歌ってるA.RA.SHI でこんなに泣けたの初めてだったな。
振付はふぉ~ゆ~のやつのままで最初ペアで。
お揃いの衣装に中のT シャツの色だけ違って、
のえ- 赤 しめ- 黄 ひろ- 青 みゅ- 白 しず- 紫 宮近- オレンジ 海人- 緑 朝日- 水色
楽しそう… たのしそうだよとらびすじゃぱん!
千秋楽なんてテンション高すぎて全然そろってなかったどうしたとらびすじゃぱん!笑
1 月は9 人揃うといいねって。
すぐそばにある~で辰巳がメンバーのこと指さしてたとこ
のえるが同じところでメンバー指さしてたりしてて
最後の高さも角度もぴったりそろったお辞儀は涙しか流れてこなかったよぉ…
とくにみゅーとの諸々の次の日は、ほんとに。


* 情熱☆ 熱風せれなーで
あのー、スクリーンの女性、赤まりさんですよね?←
本気で落としにかかろうとしてるふぉ~ゆ~4 人さいっこーだぜ☆
って思ったのは束の間だったぜ☆
雨に降られて~から出てくるふぉ~ゆ~のステップが好きすぎて
こっしーの派手すぎる衣装似合ってないなって思ったの忘れそうだったよ!( 忘れてなかったんかい)
スルーされ続けたザキさんのハイタッチ、千秋楽ではハイタッチしてもらってハグしてた二人に歓声!


* 田原メドレー
DJ 台から勢いよく下りてくる林くんにアテレコつけるなら

「俺がセンター!」

まわりのメンバー変わってもずーーーーーーーっとセンターに居続ける林くんがまぶしかった。
立ち位置だからって?いや、そうじゃないんだよ。
自覚して自信もってセンターに立ってる姿にもうおばさん涙ぼろぼろ( 仮にも林くんより年下)
田原メドレーだけじゃないけど、" センター任されてる" って心のどっかでちゃんと思いながらステージ立ってたんじゃないかなって今回はとっても思ったのでした。
薔薇薔薇突入する前4 カウントで笑顔で胸ポンプアップする林くん大好きでした。DVD 映ってますように。
亮太、池たん、のえる3 人揃ってバク転2 回するところ、いつ見てもタイミングばっちりで
千秋楽にはそっから高さまでも息ぴったりそろってバク宙しちゃう3 人には圧巻だったなぁ。
一瞬ひやっとしたけど、終わったあと亮太が衣装ぎゅっっとしながらよっしゃ!!!ってやってる姿がかわいくてかわいくて、ま、いっか!って思ってしまった。
客席降りも予想外だったけど、通路でスポットライト一人で当たってる姿はやっぱりきらきらアイドルで
手振りながら下手扉はけてく林くんとびきりアイドルだった!!!


*気まぐれOne Way Boy
ふぉ~ゆ~兄さんたちが初めてやった曲やる!って言ってたからこれだよなぁって思って
でもこれ該当担さんたちが見てれば十分だよねっつって!
吹っ飛ぶグラサンとか踏まれちゃうグラサンとかその辺に目がいってしまって忙しかった
最後バイクまたがって吠える辰巳先輩かっけぇっす!


*ズッコケ男道
わん!つー!わんつーすりー!きばってこーーーーぜ!!!
いぇいいぇいいぇい!で優馬が自分のスリッパのわんちゃんと戯れるのかわいかった
そしたら日生では林くんが光るポイで戯れてるの思い出してんぐってなった(語彙力)
海人とのえるはよく2階見る子だなぁ~とか
お、みゅさんは認知にお辞儀するのか~とか
ひろきのハイタッチめっちゃ丁寧だな~とか
しめの香水ほんときついな~とか
いろんな観察(ってほどではないだろ)しながら見届ける1曲
3回連続この曲やってるけど、トラジャの全力パフォーマンス結構好きだけど!
ここまでおさわり重視の曲、いるの?(それ、フラワーも一緒じゃね?)
って思っちゃうけどこの曲きくとぷれぞん!ってなるくらい劇場できいたな!って思う。
トラジャ担、1階通路がんばれ!!!って思い続けて1年経ったんだなぁって笑


*愛なんだ
初日。ただ泣いて終わった1曲。
"MAD"が"MAD"すぎてこの曲の為に悩んでた手持ちの前列ドセン入ることを決めた1曲。

この曲に定価出せるよね (真顔で)

なんだろう、サウンドクリエ入ってないからいけこたがソロで歌ってるの初めて見て
(幸大のroad to gloryはマジでみたかったけど)
なんでこの人たち今までソロで歌ってこなかったんだろう!?!?!?!
って思ってしまうほどで。振付もオリジナルが少し混ざってて愛しさ炸裂だし
"いつかほんとの愛だけかなえたい!もっとすべてを変えてみたい!"
ラップを向き合って歌ってる幸大と池たんに思わず"MAD"の永遠を願ってしまった。
いけはやいけはやって一人で言ってたけど、いけこたの"MAD"の可能性しか感じない1曲だった。
池たんのスタン宙とかアクロ大会もたいそうな見所だったけど
何より千秋楽、トラジャ弟組がセンター指さして何が始まるのかと思ったら

いけこた向きあって抱き合った

姿に俄然号泣。"MAD"、永遠なれ!って願わずにはいられなかった。


*うわさのキッス
ごめん、「この衣装まじか」はいこれ私の第一印象ごめんってまじで。
波の音と共にステージの頂点に腕組んで立ってる3人のシルエット

江田「稲妻が走る空どしゃ降りの真夜中に」
林「Shopのシェードに隠れて流れてくクルマをみてた」
3人「ooh!」
山本「君が思うよりいい加減なヤツじゃない」

つーくんから始まるソロパート (ボイトレ頑張ったの伝わってくる)
ビブラートきかせすぎなしょーちゃん ("俺のビブラート!" "わかったから!")
つーくんとしょーちゃん見ながら歩くりょーちゃん (ねえ、客席見よう?)

they武道愛おしすぎかwwww

あんまり踊らないんだね~って思ってたら間奏がっつりだし。
いや、林くんがバク転とかできたらもうちょい盛大にできたのかな?とか思わなかったよ?←嘘つけ
でもでもでもthey武道の世界魅せてる3人がちょーかっこよくて
they武道になると踊りが揃うようになった亮太が最高で
怪我した時間奏なくなってただのわちゃわちゃになったけど(クリエのハニビイントロのわちゃわちゃ再現)
そんな時でもうわさのキッスだけはthey武道の世界守り切ってる亮太がくっそかっこよくてプロだった。
林くんも江田ちゃんも特に気遣ってる様子が見受けられるわけでもなく亮太信じ切ってる感じがただのプロだった。
入所10年越えのベテランJrってまさにこの子達だなぁって。

ただ、あんまりこの曲自体好きじゃないのね?(小声)
(仮にも今公演おそらく一番好きな愛なんだの直後だし)
でもでもでも、they武道要素たっくさん詰まってたし、
千秋楽で3人そろってなげきっすして返るの完璧なアイドルだったから満足してる!!!!!


*君だけに
サントラ発売されるって公演前に詳細でて君だけに他って書いてあってうほっっ!ってなった1曲
優馬センターだったねぇぇぇぇ(うるうるうるうる)
初日感極まって歌えなくなっちゃった優馬忘れない…。
東山さん観劇日、屋良くんがこれでもかってくらいキレキレすぎて、しかもあんなに緊張しながら踊ってる屋良くん初めて見たかもって思ったくらいだったんだなぁ。
そんな姿がまるで"MAの屋良くん"でほこっりした。


*What's your name?
どーしてもどーしても日生のWYN残して…って願ってたから
やってくれて嬉しかったよ?嬉しかったけどなんで最後みんな1列に並んでポーズ決めて幕下がるの?wwww
床這いつくばって
あっなったっがっほーしーーいっっっっ
見るのが1幕の醍醐味だったのにっっっ!(ちょっと盛った)
"突然だから"で肩回しながら左下流し見する林くんと
"I love you!"でウィンクする林くんと
"It's cool"でパンツ引っ張りながら腰回すときの林くんと
福ちゃんと楽しそうにアイコンタクトとりまくる林くんと
芯が全くぶれないゆっくり2ターン決めてくる林くんと
全部のはやしくんがとりあえず肉食すぎてかっこよかったです(以上)
千秋楽、屋良さんテンション上がってマイク投げてキャッチしてるし(あれ落としたらぴーーーってはいるやつ?)
亮太4回もバク転して登場してきたよー!
ドセンで「よっしゃ!」ってやってて。
座長たちの1列後ろで3人並んでるところ、
隣で「っしゃ!っしゃ!っしゃ!」って言ってる亮太を林くん横目で眺めて何もないような表情してて
最後の最後も亮太が全力すぎて楽しかったな。


end of 1幕
どうしよう同じ記事に書く?
いや、休憩して次にまわそうっと笑