読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

They武道単独クリエを語らせて。②

They武道

theyクリエを勝手に語らせて。
思ったより長すぎたからMCからのパート②

 

 

 

MC。

「改めまして僕たちが、They武道でーーーーーす!!」

去年のクリエのMCのぐだぐださ。あれを見てからたった1年。
MCがずっと心配で心配でどうすんのほんとに!!!ってずっとおもってたはずなのに

they武道のMC心配して損したわ\(^o^)/笑

5公演毎回(MADEのアドリブにも助けられながら)ほんとに楽しかったし、一生懸命伝えようとしてる亮太と、それをきこうと、フォローしようとしてる林くんと、まるで傍観者な江田ちゃんと(でも江田ちゃんずっとマイクは口元にあったんだよ)。
でもいっつも話題を切り返そうとしてる江田ちゃんがそこにはいて。
ほんとにまるで智なんだよ。2人をぼーっとずーっとみて笑ってるの。
要所要所小声で突っ込んだりしてるんだけど。(いや、突込みとは言わない)

去年林くんに「せめてマイクここ(口元)にもってこう!?」って言われてたからなのかなんなのかわかんないけど一応ずっと口元にはあって、江田ちゃんぼそっとところどころ話してて。
でもその言葉を絶対に逃さずにさらっと林くんが拾ってて。
それはほんとに翔くんと二宮が智の言葉を拾う感じで。

あーもう少しだよthey武道!もう少し!!

ってめっちゃ思いながらMC毎回思ってた。
普段話す機会がないからか、やっぱり手持ちのエピソードも量も豊富だから
あとは話し方なのかなーって思った。
MADEはそれぞれがそれをできてるからMADEの4人にはもうほんとに可能性しか感じなかったよ。

林くんがすっごくがんばってトーク回そうとしてるのもすっごく伝わってくるし、
話題切り替えようとしてるのも、「これとこれは話そう」って前もって準備してたんたろうなって思えるタイミングたくさんあって。
21昼にsnowmanとふぉ~ゆ~がきてて、snowmanはともかく
ふぉ~ゆ~が4人でトーク回してる辰巳はほんと神だなって改めて思ったけど!

いや、ふぉ~ゆ~のトークはJrと言わずジャニーズの中でもトップクラスだから(真顔で)

でも3人が3人なりにポジション理解しながらやってるのがたくさん伺えた。
林くんが後処理してくれるからって全力で頼り切って身を任せてる亮太がいて、フォローしてる林くんがいて、江田ちゃん…笑

亮太はとにかく身振り手振り使っていろんなこと伝えようとしてるんだよね。
どんどん一人で先走っちゃうから言葉がついていかないところもあるけど、それを林くんがちゃんとフォローしてるの。
亮太の暴走が相葉とは比べ物にならないくらいの暴走だからね、笑
単純に考えて、亮太が相葉、江田ちゃんが智のポジションだったとしたら
林くんは翔くん、にの、潤くん3人のポジション担ってんのか…って思って驚愕。笑
でもほんとそうだよね、翔くんのようにトークまわして、にのみたいにちゃんと2人に突っ込んで、
ステージ構成作って、V確認もしちゃうんだよ。

「あなた起用だから怖いわ!」

って言っちゃう後藤くんをほんとに思い出すね。
あとちょっと頑張って江田ちゃんが入ってきてくれたら林くんすっごく助かるんだろうなってきいてて思ったなぁ。
でもまとまってきてるんだなぁってすごく思った。
2010年のJr初クリエの4年前から。去年の屋良くんとのクリエを経て。
クリエに立つの3回目だったわけだけど、
毎回ほんとに成長してるんだよね。
もう2010年のことなんて記憶がばっさりだけど(だってまぁ、いろいろあって)

椅子に腰かけて顔見合わせながら、4人でオレンジ歌ってる姿に泣いた記憶しかないから

まぁそんなもんだよね。映像化されてないものなんて記憶が薄れてくし
ツアー何公演ってまわったOneでさえ、映像化されてないから記憶はひたすら薄れるし
覚えてるものっていったらやっぱり身体の感覚しかなくて。
「あなたの大切なoneはなんですか?そのoneを考えたことがありますか?」
から流れるyes?no?
そんな感覚的なことしか覚えてなくて。
だから2010のクリエも、オレンジ見て号泣した記憶しかないの。
もう仕方ないんだけど。

「レポ」とか「ツイッター」とかさらっとヲタ用語使っちゃう彼らが身近すぎて恐れ多いわ。笑

MC、一応全部打ってあるから時間あるときにアップします。

さ、後半戦行きますかね?!

日替わりメドレー
で、これ誰案?

WUで日替わりもやろうと思ってて、って江田ちゃん言ってたけど
ウラアラシ思い出しちゃった自分がいました。

まずメドレーA
Love is
歌える林くんとボイトレ頑張ってる江田ちゃんのハーモニーをしっとりきかせる一発目
林くんのソロで始まって、江田ちゃんの様子うかがいながらきれいに上ハモってくる林くん
同等の音量でハモると江田ちゃんつられちゃうんだろうなってのがわかっちゃうくらい林くんがそっとハモってくるの

完璧すぎる。

バラードを歌う林くんについてくるの右手
あの右手で通じますかね
少クラで「雪白の月」を歌う林くんのあの右手ですよ
「こんなにも誰かを愛しく思えること」についてくるあの右手が林くんすぎて号泣だよ。
そんなこと思ってたらサビ。

林くん下ハモってる

旋律江田ちゃんで

林くんが下ハモってる

大事なことだから2回言った。もうこの子達に可能性しか感じない。
裏声から「心に愛を」のところが完全に歌い方剛でこの子何者なの?って思った。
時に智、時に剛

無敵すぎじゃない?

だって、それに加えて踊れるんだよ?

circle
亮太椅子もって登場。魅せにきてるよねぇぇぇぇ
林くんが椅子に座って亮太がその後ろで椅子に手を掛けてるの

自信しかないよね

着信履歴覗き込む林くんかっこよすぎて鼻血だよ
見とれてるとあっという間に終わっちゃうんだよこの曲
気付いたらチラリズムなんだもんwwwwwwww

黒縁メガネで登場の江田、メガネかけさせられる亮太
ぶりっこ全開な2人のナンバー
演出的には、最前のえだりょ担の圧勝!って感じだったんだけど。
いやー、かわいい。かわいいよえだりょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
最後の「俺らに投げチューして!せーーーーの!→なんだこれ」
完璧すぎるよthey武道

MADE
初日に震えたイントロだけは忘れられない。WORLD QUEST
メンバーカラーの衣装着て4人が、4人だけが立ってんだよ。
「あの日泣いた自分に蹴りつけろ」「積み重ねたひとつひとつを信じてステージの上で」
4人そろって人差し指で上を指してるんだよ。
ねえ、誰もやめないんだよね?自分たちのたった2曲のコーナーの登場にこの曲歌って、
MADE誰もやめないんだよね…?
大河がやめるやめるってずっと言われ続けて、ついに今回、they武道のクリエにいるかさえわからないって言われて。
だけどWORLD QUESTうたってる4人見てこれからの未来しか見えなかったからどうか。

林くんのソロ
たぶん誰もがhit the floorを信じてたであろう林くんのソロ
「次は林翔太」って紹介されてかかる僕らの街で、のイントロに正直戸惑いを隠せなかった
一人で立ってるし、踊ってないし。
だから初日はパニックで。なんの曲だっけこれってレベルで挙動不審だった私。
でも公演重ねれば重ねるほど涙が出てくるのこれを歌ってる林くんを見ながら。
歌詞カード読めば読むほど未だに涙が出てくるんだ
林くんは、何をどう想ってこの曲を選んだのか。
だってKAT-TUNのバックついてないんだもん。
林くんがKAT-TUNの曲歌うの?!
多くの人がそうなっちゃう。でも、だから、やっぱりそこじゃなかったんだよね…この歌詞「この小さな街でこの時を生きて僕らは出会ったあのまぶしい夏の日
僕らはいつも明日を見ていた。ほんの少し背伸びするようにして。
やがていつからか君といるこの場所が僕の生きていく世界になった
今は僕らを信じていたい 今の自分を信じていたい
誰も僕らを決して認めはしないだろう 誰も決してわかろうとはしないんだろう
いつか夢の近くまでいけるのかな でもそれはまだずっと先のことみたいだ」

林くんのこのソロね、ところどころで青いスポットライトが入るの。
その時の林くん、会場の奥の方なんかじゃなくて、ずっとずっと上を見てるんだよ。
お2階さんより上を見てるの。
前列からパっと後ろ振り返ってみたあのペンライトの海。
いつもドームで林くんが見てる嵐のドームのペンライトの海とは数が全然違ったけど
でも数とかじゃなくて。揺れながら歌ってる林くん一人だけのために光ってるペンライトが
見てるこっちからも心地よくて。これが今の林くんとファンとの距離感なんだろうなって思いながら見てた。
やっぱり涙は止まらない。

終わってアクセントにいきたいところだけど
日替わりメドレーB
Plastic Tears
かめのソロかっこよく決める江田ちゃんがいるじゃん。
正直このあと林くんのふろあ控えてるって思うと全然頭入ってこなかったんだけど←
Bです!ってなっていきなり江田ソロだからこれはまさかソロ続きか、って思ったらほんとにそうで。
申し訳ないけどここ割愛して

hit the floor
階段の上に現れたジャケット羽織った林くんの姿が今でも忘れられない
それとともにかかるふろあのイントロ
階段降りてステージ向かう林くんが、センステからバクステ歩いてくる智なんだよ
ふろあ、「これやりたかったのかな」っておもう林くんがたくさん詰まってたの。
ふろの最後の帰ってくとこ…あー林くんこれやりたかったのかなぁってすっごく感じたんだよ…笑後ろ4人はアウトロの途中で帰っちゃってたから智の足のつま先ぐアウトロで床引いてくやつ←伝わらない けどそれがそのままでほんと震えた(^ω^)あーこれ智担見て共感してもらいたかった
贔屓目なのはわかってるからスルーして。
でもバクステでjr4人が待ってたあのLOVEコン。
今度はステージでMADEが待ってるなかサッと一人で歩いてくる林くんがいるんだよ。
正直「泡の消えたglassはそろそろおしまいさこっちへおいで」の林くん見たかった気持ちはあるけど
とにかくふろあの間奏を言葉にできないんだ。

林くんのhit the floor3回も見れただけで幸せっていいたいけど…
最終日、林くんと稲葉がきれいに一直線だったんだけど、跳ぶタイミングと角度が同じだぁ…なって、智と林くんを思い出して、今日この場では智のポジションに林くんがいるんだ…って思って…
"るっさーanother world"のファルセットの瞬間にマイク触るしぐさとかビブラートのタイミングとか全部が同じで。
だけどloveコンでは智のタイミングと角度に合わせてた林くんがドセンで、合わせることじゃなくてひとつひとつの動きを丁寧に踊ってることに意識してる感じがすごくして。

後半一部振り変わってるように見えたけど思い返すとその部分
たぶんLOVEコンではバクステからメインステに歩いていってたところだから振りなかったんだよね。
だから林くんつけたのかなって思って。ほらもう書きたいこと多すぎるし言葉にならないのどうしたらいいかな。

とにかくふろあありがとう
やっと林くんのふろあが見れた
もうこれしか言えることがない

からの亮太のLOVESONG飛んで秘密秘密…
3人のソロが終わって、日替わり終わったと思った瞬間にかかる秘密のイントロの時の感情わかります!?!!?(わかんねーよ)
3人ともかっこよく決めた後の秘密なんてもう全然可愛くないの。

3人が踊ってる秘密なんて全然可愛くないんだよ。

でもそれでいいんだよ求めてるのは秘密の可愛さじゃないの
3人が秘密を特別な曲って思ってくれてるところなの
種明かしをして~の反りとか、目がくらんでるだけ~の指さしも、パワーも、別に全然可愛くないの。だけど左手にマイクもって片手でそれはきっとまっぼーろしじゃなーいってやってる3人がずっと両手で幻じゃないってやってた3人が片手でまぼろしじゃない~ってやってるだけで止まらないのは涙であってw

これは、ほんとにま、まぼしじゃないのか…?w

って本気で思ったのは2日目の昼。でも超笑顔なんだよね。なんなんだろうねあれ。やっぱ秘密が別格中の別格すぎるんだって話。何が気になるって、3人で思い出しやったんだよね秘密…?ってことwでも思い出しなんてやるほどじゃないのかな。私たちでさえ普通に踊れるからもしかしたら思い出すほどじゃないのかもね。秘密。ふろあはともかくなんで秘密日替わりにしたんだろうねぇ…
最終日Aになって、お客さん「Bがいいーー」って、違う、Aが人気ないんじゃなくてBの秘密が別格すぎるんだよ
それを3人にはわかってほしい。
秘密はポジ移動なくて下手から江田山本林だったけど
結局この日も私下手のゼロ番だったんだけど、江田ちゃんがAAAのペンライトすっごく嬉しそうに見てくるんだよね
もうそれだけで私満足だった。嬉しかった。
語り切れないからとりあえずやめとこう


アクセントダンスからのFaceDown
アクセントダンス、LOVEコンの音ほぼそのままだったね。
POPCORNのシャドーしかりLOVEのアクセントしかり、嵐のかっこよさをそのまま抜き取ってって自分たちのものにしたthey武道が完璧だよ
アクセント、ばらばらにミックスされててわからなかったのかも。山本と江田が二宮の音を分けてたはず。亮太の最後のピロロッってゲーム音みたいなやつで終わるやつの手振り絶対二宮やってたわ、って思って
だけどたぶん江田ちゃんの途中音も二宮のが入ってて、女性の声のやつがたぶん潤くん…?林くんのは確実にほぼ智の音そのままで(てかアクセントもほぼそのままな記憶。なんならぽぷこんのシャドー音とわければよかったとにね。って結局らぶこんも8回しか見れてないから音完全には覚えてないけど(^ω^))
でもとにかく林くんのロボット音もそのアクセントダンスも智そのままだったんじゃね?って思ってしまったから
早くLOVEコン出してください。

からのFaceDown
始まる前、ひとりひとりにスポットライト当たっていくんだけど、そこに現る彼らの自信
FaceDownのイントロ。
ねえ、これ林くんが振り付けたんでしょう?
「これは大野くんが振り付けたから俺がやる」って?←事後妄想
LOVEコンはアクセントからPARADOXだったわけだけど。彼らはアクセントからのFaceDown
とにかく自信しかないよねこの3人
かっこよかった。それしか言葉でないよ。
キメる曲にほぼほぼ嵐もってきたことに涙しかないよ…
全部オリジナルだけど、鍵開ける/かけるところ
「素顔見せないままescape」のところで顔隠してる腕を下してくのが林くんだけだったんだよね。
そういうコアなところだけ嵐の振りそのままにしてたり。もう言葉でないってだから…
ほんと語彙力…いや、ほんとに…表す言葉が存在しないんだと思う…。

LIFE
こんなにキメて、もう終盤!ってところで「まだまだ終わらないから」って歌詞で始まるこの曲持ってくるの。

嵐根付いていすぎだろうthey武道

シャララ
ほんとにこのラストスパート感がすごいメドレー感最高すぎるよ。

だから、セトリ考えたの誰ですか?

ワイルドアットハート
最後この曲でしめてくるthey武道
去年も歌ったこの曲they武道
竜くんと最後に歌って踊ったこの曲they武道
きっとこの先この曲ずっとセトリに入ってくるんだろうなって感じるthey武道
あー(江田) あー(山本) あー(林) あー (MADE)
林くんのあーだけ安定してる相変わらずのthey武道
「一度きりの人生転がるように笑って泣いて生きていこうぜ」
あーthey武道大好き!!!大好き!!!!!!!
一緒にワイハ踊りながらそれしか言葉出てこなかった。

MADE紹介して。
「さぁさぁさぁさぁさぁさぁ」
って漫才師かよ!って突っ込みたくなるくらい3人でわちゃわちゃセンターにくるの

僕たちが!?


せーのっ


They武道

そうだ。ずっとこれがやりたかったんだ。
きっともうこの子達はずっと未来を走り続ける。初日のこの瞬間に本気でそう思ったから。
ぜいぶどーーーーー!って自分たちでも言っちゃうの
そのあとに3人そろって手を繋ぐの
この子達の未来しか見えなかった。
だからこのまま走り続けてほしい。

さらっとハケちゃうから何かと思ったら始まる手紙
そうだ、手紙を読んでなかった
「僕らと一緒に読みましょう」って書いてあったのに音読なのか

愛しすぎるよthey武道

かかる曲はlove so sweetなの。だめだよもう。しかもオルゴールとか何考えてんの?泣かせようとしてるの?
そっか、そうだよね、だってそれ読んだ後にエピローグだもんね

泣かない人いないだろ

真っ白な衣装着て登場する3人
江田ちゃんが歌って亮太が泣きながらもう歌えなくなってるところにずっしり入ってくる林くん
ほんとにさぁ…しっとり…終わった…と思ったら…

「俺たちはこのままじゃまだまだ終われない!最後にこの曲で盛り上がりましょう!」

全公演同じタイミングで流れるyes?no?のイントロ。(音声さんありがとう)
やっぱりこの子達泣かせに来てる
「僕たちのリフレクション未来とすれ違う今日。必ずやってくるさぁ、心を映して。変わらぬ誓いを交わして風の中へ。夢を急げ」
掲げられる3人の拳。やっぱり未来しか感じない。
この曲もやっぱり3人にとっても特別なんだねって。
3人がそろって最初についたoneコン。の1曲目。
「てーーあげろーーーーー!」
幸せすぎたよ。yes?no?はほんとに幸せだったよ。
7人ぎゅぎゅぎゅっと集まって始まる亮太の「yo! check my flow!」も愛しさしかない。
ありがとう。

そう思ってたはずなのに。最終日


感謝カンゲキ雨嵐

DECの挨拶
林くん
今日は本当にありがとうございました。ほんとにほんとにこのステージに立てているのは前から応援してくれてるみんなと、最近、僕らを好きになってくれた人と、みんなのおかげです。江田ちゃんがさっき言ってたけど、ツアー、いつかやりたいねって話をしながら今年のこのクリエのライブの構成をしていたのでね。もうあれだよね、今年やっちゃいたいよねなんなら!それくらいの気持ちで!まずはプレゾンが待ってるけどねファイナル!まずはそっち頑張るのでそちらもお願いします。今日は本当にありがとうございました!

江田ちゃん
ありがとうございました~今日も。 林「ふわっとしてるねえ」 ここに来てくれる人もそうだし、ここに来れなかった人たちもたくさんいると思うので、その人たちが見れるようにね、やりたいと思います。そのためにもね!MC喋れるように勉強しまーす!

亮太
山本 そんじゃ、僕がまとめまーす ありがとうございました!!!!! 感謝の気持ちでいっぱいだよ!!本当に!本当に!感謝感謝感謝感謝感謝感謝!

林「え、終わるの?これ?」

山「俺は、もっともっともっと感謝したい!!!」

まさかと思った。亮太が感謝感謝連発するから。まさかと思ったけど。

 林「じゃぁぁぁぁ僕らから、」

山「最後まで自己中です。僕らから!!」

林「僕らから、感謝の気持ちをこめて。最後にこの曲で盛り上がりましょう!!」

感謝カンゲキ…
だから、もうダメなんだってば。意味わかんないし。
PARADOXではじめてハダシ踊ってアクセントFDやってyesnoでしめたと思ったら感謝カンゲキとかもう意味がわからないから。

「smile again? i'm smilin' again!」

の林くん。
3人でラップやってんの。
3人に向かってfool!fall!believe in love!faith!って返すのなんて考えたことなかったからほんとに… 誰かがだれかを~のまえのせーのっ!まさかの江田ちゃんだったよ(;ω;)?

がっつり上に怒られるのに。2時間越えて確実に始末書なのに。
日替わりもお客さんがA引いたのに客席えーー!両方!ってなってA終わったあと亮太が「俺は自己中なんで!音声さん大丈夫ですかぁぁぁ!」って。Bやって。ダブルアンコール出てきて挨拶し終わって、また亮太が「最後まで自己中です!」感謝カンゲキのイントロ…
なんかさぁ…潤くん、3人にに託せよお\(^o^)/って冗談で私言ってたけど、勝手に自然と3人に託されてたんだよねきっと。あーもう思い出せば思い出すほど涙溢れるー。ほんとなんだあのセトリ。それよりも挨拶か。もう嵐が絶対に見せてくれない空間をそのまま再現した彼らなんなの…

感謝カンゲキ歌いながら
ありがとうって口パクしてくれた林くん忘れない…。

感想が書ききれない。

19日にMC1発目で亮太が「ほんとは俺クリエ3人でやりたくて」って泣きそうな顔で言ってるの見て、
MADEつけるつけないで結構もめんたんだなっていうのはわかって。
林くんは自分たちがバックに居た身としてバックの大切さもきっとちゃんとわかってるんだよね。
でも21昼に「団結力が!結束力が!うまれましたこのクリエ通して!」みたいなこと言ってたから、そこまたひとつ乗り越えたのかなって思って。
もしかしたらMADEつけること亮太は完全に納得しないままことが進んだのかなって初日には思ってんだけど、そうじゃないのかもなって最後には思えて。だって亮太のソロ見ればわかるよね?他にも亮太が振り付けた曲見ればわかるよね?
どんだけ亮太が頑張ってMADEをつけて自分たちを生かそうとしてたか!

しまいには口を揃えて
"ツアーやりたいね" "ここは通過点"
って言ってる姿を見て、すごく嬉しくなった。
だからこの単独5公演、彼ら自身にとっても、作ろところから最後まで、これからも、意味があったものだったんだな!って素直に思えて、嬉しかった。

「夢は口に出さないと叶わないんだ」
そんなことを一昔前に翔くんが言ってたよね。それを裏できっとずっときいてたthey武道
夢を口にするのは簡単かもしれないけど、覚悟がないと口にはできないよね。
でもそれさえ口にしてなかった3人が今回そろってツアーやりたいって。これからもって。
「素直に貪欲に」よくもまぁこんなthey武道にぴったりなアドバイスをしてくれたな潤くんも!
そう思ってWUの伝言板を読んでいた。Jに感謝。
覚悟を決めた3人、ほんとにかっこよかった。

ずっと一緒に歩んできた嵐が
「この景色を見せてくれてありがとう」
そういってくれたように、
ずっとそのバックに居てくれたthey武道が今度はそう思ってくれるように。言ってくれるように。
ちゃんと一緒に歩んでいこう。
そう誓った単独ライブだった。

ずっとついていきたいし、ずっと走り続けてほしい。

林くん大好き!They武道大好き!

ありがとう!