読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふぉ~ゆ~5月14日夜公演

ふぉ~ゆ~

ジャニーズ銀座
ふぉ~ゆ~5月14日の夜公演

 

 

公演終わってさらっとレポ投下して。
その場の感情でばーーーーっと書いてしまって、それはそれでいいとは思ってるんだけど
やっぱり文章で残したくて…
と思いつつもう3日も経ってしまった。
私はあさってからのThey武道公演控えてるのに!

自分のツイッターからさらっと引用して
ここに記す

公演感想に入る前に経緯。
担当もいないし元々ふぉ~ゆ~に入るつもりはなくて。
だけどやっぱりふぉ~ゆ~の連載だったり、雑誌だったり、(最近増えてきたしね)
を読めば読むほど、ああ、今回どうしても入りたいわ…
と思ってふと掲示板をふぉ~ゆ~で検索。
ずっと交換探しでtheyのみで検索してたからね。
そしたらたまたま定価での譲りがヒットして、メールざざっと打ってみたら
返事来ちゃったんだよね。
いや、言い方が悪い。
返事くれたんだよね。
まだ迷ってるので、って言っていくつか質問されて、それ返して、
公演前日。同行お願いしますとのメールが入りました。

びっくりだよね。ふぉゆに担当いないって書いたのに。
まぁそりゃ嵐のバックでずっと見てきたわけだけど。
その4人を意識してたかっていうとそれはそうでもないし。
なのになんでだろう…と思いながらも今回も自分の文章力に救われたと思っておくことにする。

そして迎えた14日。
何度涙をこらえようとしたかわからない。
何度思わず涙をこぼしたかわからない。
ふぉ~ゆ~最高だなぁぁぁぁ!
そんな一言しか発することができないくらい、ただただ圧巻だった。

ふぉ~点、お客さんをステージにあげちゃうのも笑、
ステージ上で大繩しちゃうのも、あー、嵐バック経験者ならではなのかなってちょっとひいき目になっちゃったり。
あの人たちも、ライブで缶蹴りしたりもろもろ楽しんでた方々だからね…笑

そんな最中迎えた福ちゃんのソロ
世界にひとつだけの花…

「温かい気持ちできいていただけたら嬉しいです」
と添えられて始まった福ちゃんのソロ。
彼は、目を瞑って歌うのが癖なのか
泣きそうになるのをこらえながら歌っているのか
私にはわからないけど、この人、リーダーとして、いろんな想い抱えてきたんだろうなって
深くはわからない私ですら見てて思った

ニュアンスだけど、福ちゃんのソロ
「僕は生まれてから今日まで、たくさんの嫌なことがありました。
そのぶん、楽しいこともたくさんありました。
そんななか、周りを見るようにしたら、僕の中に小さな花が咲き始めました。
嫌な思い出も楽しいものに変わってました。
何があっても胸を張って生きて行こうと思いました。
僕は小さな花を集めて、一つの花にすることを思いつきました。
その花についてみなさんに伝えます。お手を拝借…。
1、まず僕という花がひとつ。
2、越岡裕貴という花がひとつ。
3、辰巳雄大という花がひとつ。
4、松崎祐介という花がひとつ。
5、ふぉ〜ゆ〜という花がひとつ。
6(親指でグーの形で)、そして、今日ここに来てくれてるあなたという花がひとつ。
これが僕らの世界にひとつだけの花です。花言葉はGOOD!」

福ちゃんが一人一人の名前を呼ぶと、袖から出てくるメンバー。
4人でサビを歌う。涙が止まらなかった。
彼らの諸事情、を何も知らない私ですら泣くことしかできなくて
ふぉゆ担たちはどんな想いで見てたのかなって、思ったよ。

挨拶。
越岡 クリエが今年もできたこと、皆さんのおかげだと思ってます。これからも、このステージから、皆さんに恩返しできたらなぁ、と思ってます。いつも僕は勇気づける側なんですけど、今日は皆さんから笑顔をもらいました。今日はありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

福田 クリエというこの舞台。僕たち4人しかステージに立ってません。僕たちが頑張ったから立ててるんじゃなくて、ここにきてくれた皆が強い気持ちでいてくれたから立ててるんだと思ってます。ステージこんなで客席こんな大きくて、もうみんなのものでしょ笑これからもいい思い出っていきたいので、応援してください。

松崎 僕はみんなみたいに上手いことは言えなくていつもふざけてばっかりで、僕は3人がいないとだめだと思ってるし、ここにきてくれる皆がいないと…(客席ざわざわ)泣いてないよ。これだけは言わせて。松崎祐介を嫌いになってもふぉ〜ゆ〜は嫌いにならいでください!!!

辰巳 ずっとついてきてくれた皆さん。どんなにめげそうになっても支えてくれた先輩。常に一緒にはしゃいでくれた仲間。皆がいてくれたから僕たちはここに立ってる。今までを無駄にすることなく、みんなに伝えて行きたいです。自分たちのステージを増やして恩返ししていきたいです。

温かいね。ほんとに温かいね。
先輩、っていうときには見学にきてた翼のほう見て
仲間、っていうときには見学にきてた"MAD"と林くんの方みて。
そして、歌詞の要所要所に出てくる「僕ら」とか、それ歌いながら必ず他の3人を見ながら、指さす辰巳。
プレゾンのときもこれは思ってたけど、A.RA.SHIの「すぐそばにある」ってところで順番にメンバー指さしていくところがすごく好きで、意図的に始めたものがきっと彼の中で確立された何かがあるのかなとか思ってしまうんだ。

あ~、ふぉ~ゆ~公演見れてほんとにうれしかった!
何よりね!これは追記という形で書くけどね!
さらっと書いたけど見学MADと林くんだったし!笑

林「一人ですみません!山本は髪切りに行きました」
辰「まじで?」
林「はい」

のやり取りとかすごく楽しかったし
なによりナイスな心意気はじまってテンションあがりすぎてる3人見てるのがほんと楽しくて
(お前ふぉゆ公演入ったんだぞおい)
でもねでもね、やっぱりね、もう二度と嵐のバックでは揃うことはないであろう元M.A.Dメンが
亮太と江田ちゃんはいなかったけどさ、その他7人がクリエという箱に集結して
HappinessとかOh Yeahとか踊ってるんだよ?
現役元M.A.D.がほぼ揃って一緒に踊ってるんだよ?
幻かと思った
Oh Yeah~って、お立ち台の上のこっしー客席じゃなくて下手BOXの3人と一緒にピースしあってるの、この目で見れたんだよ?
They公演にふぉ~ゆ~がそろって見に来てくれたらもはやこれを超える最強説だけど笑
でも現時点ではわからないし、とにかくとにかくうれしくて、予想外で、もう…感無量…

最終日に福ちゃんが言った(レポより)
「嵐がいなかったら、僕たちはいないから」
っていう言葉。

翔くんが見に来てた公演で放ったその言葉。
福ちゃん、かっこよすぎるよ。
ねえ、みんなそう思うよね?

表向きには、全然バックに関わってくれない嵐が、やっと今年ふぉ~ゆ~見に行ってくれて
あー、ありがとう
って素直に思えたんだよね。何様だって感じだけど、やっぱり今の嵐ができることって
足を運んで、Jrを全然しらない嵐ファンの人たちへと名を広めることだと思うんだよ。
本気で思ってる。そんで、嵐にはそれをすることができるんだもん。

だからThey武道にもちゃんと来てくれることを願ってる。
MADEももしかしたら最後かもしれないらしいし
そんなこといったら、もうほんとに嵐そろってきてくれないと困るよ。

いろんなことを考えなおすきっかけになったふぉ~ゆ~クリエでした。

月曜から怒涛の3日間。
就活はそこは捨てて。

They武道の初単独公演、とっても楽しみにしております。