読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滝沢歌舞伎 千秋楽

滝沢歌舞伎2014 千秋楽 新橋演舞場

 

 

 

とりあえず過去歌舞伎紹介シーンでの滝さまからsnowmanへの手紙

 後藤が渡辺に手紙を渡しにくる。

渡「まじで!?まじできいてない!!!」

読み始める。

みなさんこんばんは。博多からスタートした滝沢歌舞伎、今日で無事千秋楽を迎えることができました。
稽古を入れての3ヶ月、ほんとうにあっという間でした。
知らない方もいるかと思いますが、去年、snowmanが俺宛に手紙を書いてくれたので、今年は俺からsnowmanに手紙を書いてみました。
ちなみに後輩に手紙を書くのは初めてです。照れ臭いので最初で最後になると思います。
本題に入る前に、深澤の愚痴だけ言わせてください。
博多では毎日一緒にいましたね。おかげで先月のカードの支払いがすごいことになってました。
snowmanのみんな!彼は貯金ができたと思うので、おごってもらってください!

本題

様々なjrと出会ってきた中でも、snowmanとの出会いは特別だったなと思っています。
最初は、この子達大丈夫なのかな?手間がかかるなぁと。
経験と先輩としての勘ですがそう思っていました。
俺は、snowmanがどうやったら大きくなってくれるかなあとずっと考えていたのに、先日snowanの誰かが、俺たちはJrのトップになる!と言っていて、俺は胸が痛かった!怒ろうかと思った!
snowmanがどうやったら大きくなるか、と俺は考えているのに、jrのトップじゃないだろ!
デビューして、トップになるんだろ!

いろんなことがあると思うし、いろんな想いをそれぞれが抱えていると思う。
それは、they武道も、madeも、madも京本大我も。
みんな形は違っても目指すところは同じだと思ってる。
(ここで泣き始めて自分のメモ読めず)

阿部ちゃん、阿部ちゃんは頑固だよね。その頑固さが自分の壁を作っちゃってることがあるよね。だからもっと力をぬいて、がんばって。

佐久間、さっくんとか呼ばれてるけど、俺はお前にはもっと芝居をやらせたい。佐久間は前に出ようとすることがないから岩本やふっかが前にいると遠慮しちゃう傾向にあるから、もっと自信持って前に出て。

宮舘。宮舘も頑固だよね。
でもはじめてこないだ2人でご飯いったね。いつもとは違う、子供のような顔をしていて、びっくりした。なんでも起用にこなせちゃう宮舘は実はsnowmanの1番下で1番支えてるsnowmanではほんとに大きい存在だよ。

渡辺。怒っても怒っても何度言っても忘れちゃうよね。こんなjr初めてで、どうしようかと思ってたんだよ。もう何度も今回で言うの最後にしよう、と思ったりしたなか、稽古で、jrみんなの前で1回、「真剣になれよ」と言ったのは大きな意味があるんだ。答えを言うつもりはないけど、いつか後輩がたくさんできたときに、答えが見つかるとおもう。時間かかっても大きくなるんだよ。

深澤。去年三郎役をやらせて、何度もぶつかりあったね。俺の楽屋で泣かせたこともあった。今年はリハ初日に、今年はお前には三郎はやらせない!と言ったけど、それはお前に本気になってほしかったから。今年は俺の愛のこもったオリジナルののりぞう役、出番が減って、ファンにとっては物足りないかもしれない。けど、短いシーンの中でお前がどれがけ存在をアピールできるか、のりぞう役を宝物にするつもりで最後まで演りきってください。

岩本。演技のことで言いたいことがあっても俺は言わないようにしてる。それはお前の感性が見たいから。初めて2人でも話したね。初めて心の目と目を合わせることがてきたね。お前は体が大きいけど、何かあるとすぐ心が小さくなるけど、お前にはsnowmanがいる。みんながいる。俺もいる。だからもっとがんばれ。

長くなったけど、感じたことがある。それは、snowmanとファンのみんながもっとひとつになってほしいということ。 そしたらもっといいグループになれると思う。たきつばも、10年かけてやっとファンとひとつになれたと思ってる。ひとつになった瞬間に、ファンの有り難みがわかって、感謝の気持ちが生まれると思う。早くデビューして、滝沢組を卒業してください。他の奴らにも、別の形できちんとみんなに伝えようと思ってる。

they武道、made、mad、長谷川潤京本大我、後藤、石垣、3ヶ月ありがとう。お疲れ様でした。
最後に渡辺、モノマネをどうぞ。

カテコ挨拶
"MAD"!って紹介されて林くんダッシュで横移動。

滝「ふたりは、ずっとほんとに頼もしく支えてくれました!」

幸大と池たん手繋いで
地声「MADです!今回、滝沢くんはじめ、キャストのみなさん、スタッフのみなさん…」
こーたぐっだぐだで「ありがとうございました!」

滝「MADって昔いっぱいいたよね!?」
林くん俺もいたんだよみたいな顔見せる
池たんなんのこと?みたいなしぐさ

滝「madって名前を持ち続けてるのがすごいよ!2人でも、1人になっても、(客席えーーー!)守り続けてください!」

滝「MADEは目立たない役も精一杯演りとげてくれました」

そしてずっとまだかまだかとにやにやしっぱなしの林くん
呼ばれるまでに襟何回直してたかわからない…笑

滝「they武道!二人はほんとに、たくさんjrがいる中でも1番近くで支えてくれました。裏のことも舞台上のことも、一生懸命やってくれました」

林くんすごく嬉しそうなの。この時の照れ顔はきっとこの空間でしか見られないんだろうなって、
博多座千秋楽で思って、新橋でもまた思った。他の舞台じゃ見ることのできない林くん。

滝「喋りたい?」

林「いいですか?林翔太です!(しかも翔太噛み気味) あのー、今年も、2幕では冨樫という役を演らせていただいたんですけど、自分の中でのテーマは、目力でした。京本さんにアイライン引いていただいたりして。そんなんだから、本番中に何度もコンタクトレンズ落としちやって。全部で2ヶ月分落としました。ここ(頬)についたままのときもあったりして…」

滝「気づいてたよ!」

林「あ、バレちゃいました?すいません。楽しかったですありがとうございました!」

江「あ、江田です…」

滝「素人じゃないんだから!!!」

江「半蔵、という役を今年も演らせてもらいまして…いい組といいますか正義組と言いますか…三郎と、義経さんと… (会場爆笑)」

滝「悪がいないみたいな言い方するなあ!」

江「でも、あの、悪が立たないと、正義組さが立たないと京本さんに言われたので、足を引っ張らないように頑張りました!」

京本大我「1年間、じゃない、2ヶ月間、あの、僕が最年少だったんですけど…(泣き始める) 優しい、お兄ちゃんたち、だったから…もう言えない(さらに号泣)」

滝「ほら、男は頑張る!」

大我「男は頑張る!(両手ガッツポーズ) たくさん勉強になりました!これからも頑張るので京本大我の応援よろしくお願いします!!!」
戻りながら大河に手引っ張られてずっと頭なでなでされる大我

阿部「まずはsnowmanとして、愛のこもった手紙をありがとうございました!!ワープロの文字から愛が溢れてました」

滝「そうそう俺字きたないから。おい」

阿「日本の和という文化が今世界で注目されてる中、…」ってなんか真面目な方向に言っちゃって笑っちゃって何言ってたか記憶ないやごめんなさい(^ω^)

佐久間「千秋楽おめでとうございます!歌舞伎シリーズですか、(シリーズw?って誰か突っ込む) 俺が、芝居好き!って気づくきっかけになりまして、無常の喜びにござります!!(拍手) これからもずっと上を目指すんで、デビューできるように頑張ります!!」

宮舘 「リハ含め、3ヶ月間ですか、滝沢君とお話させていただく機会もたくさんありました。僕のテーマは、僕のことを知らなくても、僕を応援してくれてる人じゃなくても、きてくれたお客さん一人一人にぶつかっていく!でした。それができたか、ちょっとわからないんですけど、演りとげることができました!ありがとうございました!」

渡辺 「手紙のこと言おうと思ったのに阿部ちゃんに言われちゃった。そうですね、僕としては、滝沢君の化粧のシーンの説明をがんばってたんですけど、77回中、70回くらいすべってたかな?でもそこで得たものは折れない心です。ありがとうございました!」

 岩本「がんもとてるです!改めて、今回支えてくれたキャストのみなさま、ファンの皆様、たくさんの方々に感謝の気持ちを持ちながら毎回舞台に立たせてもらいました。ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございました。」みたいな真面目系…普通すぎてあんまり記憶にないごめんなさいorz

深澤「滝沢君博多では昼から夜までありがとうございました!今回、苦手なもの…喋りだったり、芝居だったり、」

滝「お前なにいってんだ!」

深「いろんなこと気づけて、俺も、じゃない僕も、アドリブというか、喋りをもっと頑張りたいって思ったのでこれからはアドリブを鍛え上げたいと思います!滝沢くんのシリーズだっけ?に出られて、ほんとに嬉しかったです!」

滝「クリエもあるんだよね?they武道とかもね?え、明日からあるの?頑張るねぇ…あとABC座もね!」

渡「9日からです!よろしくお願いします!」


その他は省略で…笑
いっぱい笑って、いっぱい泣いた千秋楽でした。
林くんから、今回の自分の中でのテーマを本人の口からきくことができて、とってもうれしかった。

歌舞伎の感想は感想で、別に落そうかなぁと思ってる…!時間があれば…笑

2ヶ月間とっても楽しかったです。
大千秋楽おめでとうございます。お疲れ様でした!