読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフェス2013 2日目 松本二宮サプライズ、挨拶

バースデーサプライズと、挨拶。

最高の2日間。

 

 

さらっと書きます。さらっと。
アラフェス2013 2日目
最後の国立公演。
MC。挨拶。末ずのバースデーサプライズ。
トリプルアンコール。

基本的な構成は初日レポへどうぞ。

MC

S「さぁ、やってま利ましたね最後の国立です!例年よりちょっとうしろだけから少し肌寒いけど相葉さん」

A「肌寒いけどまだファー早いよ!!!」

S「それ俺選んだんだから文句言わないでね~どうですか松本さん!」

M「絶好調、超!!って感じですね!」

S「おお、嵐の予備知識ね!今回、投票してくれた人どれくらいいますか?」

A「いまのところ投票したのかかってますか?かかってないってかた!」

O「これからかかるかも?って人は?」

S「それみんなじゃないの笑」

M「今回選びやすかったんじゃないの?10曲って多かったじゃない」

S「そうね。でも投票してないけど北よって方いる?」

A「あ~きっとお連れ様だね」

S「リアルな話しないで。」爆


S「今回、コーナーそれぞれプロデュースしましたね」

N「大野さんのなんでしたっけ」

O「ミステリアス」

N「どの辺がミステリアスなんでしたっけ」

O「自分のソロも、投票結果がtake me farawayで、」

S「なんで普通に喋ってるだけなのに(お客さん)笑うの?」

M「一応うちのリーダーだぞ!!」

N「発音なんじゃないの?笑」

S「もっかい」

O「take me faraway」←ファラウェイにきこえる

O「今回ソロがスローだったからどうしようかなって思って。
そしたら時計じかけも最初スローだからいいかなって」

N「相葉さんはもう曇天でしたけね」

A「昨日はよかったんだけどね~~~


バースデーサプライズ

A「あのね、曲に入れられなかった傑作があるんだけどいま流していい?」

M「傑作だったのに入らなかったの?DVD入れよう!」

A「すぐおわるから!」

N「相葉さんがやったのあれ?(砂絵) love situation書けてて感動した」

A「書けるわ小学生で習ったわ」

素晴らしき世界でずっと砂絵だったんだけど相葉が教わってる、やってる映像。メイキング。
そしたら違うもの描きはじめて、ハンバーガー?って思ったらケーキ描きだしたんだよ…泣いたよ…happy birthday JUNで、メッセージ流れ始める。


潤くん、超あたふたってかメインスクリーンとメンバー交互に交互に会場放置
メインステで、その場で手紙読む

大野
マツジュン、お誕生日おめでとう。
ようこそ、大人の世界へ。たぶん何も変わらないだろうけど。
今年はあなたと1番一緒にいた気がします。 (潤くんうなずいてる)
一緒に海外にいって、二人で食事して、貴重な時間を過ごせました。
仕事に対するそのままの真っ直ぐな姿勢、いつも尊敬してます。 (潤くん一例)
まつず…まつじゅん、(潤くんわらう)いつもありがとう。お誕生日おめでとう。大野


櫻井 超低音ボイス
潤、あなたと初めてであったのは、青山劇場のリハーサル室でしたね。
すんごい細くて華奢だったのに、それが今やこんな細マッチョに…
マッチョジュン。 (潤くん大爆笑)
失礼致しました。
これからもそのまっすぐさで嵐をよろしくお願いします。いざ。共に。未来へ。 櫻井翔


相葉
まつじゅん、お誕生日おめでとう。見た目よりも実は100倍優しいと思います。
いつもメンバーを気遣ってくれて、風邪ひくとこれのむとよくなるよって薬くれて、松本薬局。
どっかに行った時は、メンバーに合ったお土産を買ってきてくれて、どこにいってもトラのTシャツしか買ってこない自分に情けなく思います。
次は、ライオンのTシャツにするね。
最近の思い出といえば、NYで買い物に行きましたね。WBCも見に行きましたね。
昔の思い出といえば、ジャニーズJr.としてリハ室に行った時、
同期がいなかった僕は部屋の端にただ立ってることしかできませんでした。
そんな僕に、1番最初に声をかけてくれたのがあなたでした。 (潤くん泣きかける)
いつまでもそんな優しいあなたでいてください。あいばまさき


潤くんがちょっと~ってなってたらまた砂絵に戻って、JUNの下に&NINOって…
もう泣いたよ…ああ…
二宮ちょうびっくり顔

大野
ニノへ。大人の世界へようこそ。あなたが1番変わらないかもね。
今年は、ようやくあなたのことがわかりました。僕にくれたゲームをやってみたら、
私もゲーマーなことに気づきました。でもゲームをしながらも、周りを見れていて、気を遣えて、ほんとに尊敬してます。
これからもそのままでいてください。いつも感謝してます。大野


櫻井
にの、はじめてあなたと会ったのは、NHKのリハ室でキャッチャーの練習をしてるときでしたね。新しく入ってきたJr.が
[ボウズ]
[キャッチャー]
で何が何だかワケワカメでした。
髪、伸びて良かったね。
これからもその頭の回転の早さで嵐をよろしくお願いしますね。 櫻井翔


相葉
にのみー、あなたといる時間は、すごく長い気がします。 (おおきくうなずく二宮)
家族の次に、いや、家族以上に時間を過ごしてきましたね。
いろんな思い出がありすぎて、何を話せばいいかわかりません。 (二宮ちょう笑顔)
じゃあ、僕の昔の思い出を。
覚えてるかな?
電車で、知らないおじさんに急に思いっきり叩かれたこと。(両手で顔覆い始める)
実家のお母さんのもんじゃ焼きを一緒に食べたこと。
原宿で、怖いお兄さんに追いかけられたこと。
何より、原宿でジャイアント馬場さんに会ったこと。
(二宮顔おさえて…笑ってたんだろうか…)
そのころから僕らはの関係は変わりませんね、
最近は草野球一緒にやってるし、メンバーで唯一お家に遊びにきましたね。
あ、遊びにくることはいいんですけど、人のリビングの配置についてケチつけないでください。
うちのリビングはあれで正解です。
…大好きですよ
これからも素晴らしい人生が送れますように 相葉


3人が裏に帰ってて、NM、見上げながら立ち尽くす。めっちゃ、めっっっちゃスクリーンみてたよ。
あ、この手紙、相葉BDは撮りだったけど今日はその場でした!だから相葉の「(にのみー) 大好きですよ」にたちくらみましたw

メインステからケーキ2つと登場

S「あのー、二人の誕生日、コンサートツアーがかぶらなくてなかなかお祝いできなかったから、今日やらせてもらいました。」

M 「待って、百歩譲って、(翔くん)Sじゃない!?」 (大宮SK衣装で相葉がS着てた)

S「そんなことないよ!ねえ、 まつじゅん言えない大野智最高だったでしょ?」

O「俺もはじめて言えなかったよ」

S「はいこれ渡して!」

智くん、まずにのにDVD。

S「nino Miiになってるから!」

マリオCMのにののカバーのDVD。

O「はいこれ!」

潤くん、マイケルジャクソンのthis is itモチーフよthis is J潤くん爆笑してる。

S「まさかJポーズやってるまつじゅんいるわけなくて、スタッフが少し加工してJにしてくれました。裏もすごいよ?」

N 「ああもう焦ったあああああああ俺、手紙なんて撮ってないって思って昨日そんんんな早く一人で帰ったっけなぁってずっと考えてたんだから!」

S「さっきのにののびっくりした顔、そこに入ってるから。7万人の前で、豊富とね、それぞれ挨拶いただきましょうかね。俺たち着替えてくるんで」

あ、智くんは潤くんのyabai-yabai-yabai衣装

S「さすがにこの衣装で次の曲いけないんで。あ、最後に3ショット撮ってもらっていいですか」

ハケ

M「ライブツアーなかったけど、こんなサプライズしていただけると思ってなくてびっくりしてます。ありがとうございます。相葉くんの企画、DVDに入れようって言ってしまってなんか申し訳なかったです…」

N「豊富ね」

M「30は先の先輩お願いしますよ」

N「あのー、生活スタイルを変えたいですね。こうやってさ、大事な瞬間って、そうそうないでしょ。だから、髪は切りたかったなぁ…あとはね、体型がお袋に似てきた。なんかの作用か?って思ったけど」

M「母性が?笑」

N「男の人って、ごつごつしてくるじゃない?丸み出てきたんだもん」

SAO登場。昨日と違ってcosmosの衣装

M「なんで衣装違うの?」

S「え?まつじゅんも言っちゃって」

にの着替えハケ

M「こんな歴史ある国立競技場で、誕生日祝っていただけて、ほんとに嬉しく思ってます。えー、これからも、歌って踊れるアイドルでいられるよう、頑張ります」

A「でもほんとよかったよ!やれないとこだったや!よかったよ強引に流して!」笑

サプライズは終了


挨拶
櫻井
ありがとうございました。2008年ですね。はじめて国立が決まったときの喜びは、ここ(センステ)から出てきて見た景色は忘れることはありません。活動の中で、いつかは、個人的には国立できたりいいなぁとは思っていたけど、想像もできなくて、僕には夢のまた先にあるものだったから、こうしてその夢の先の場に立たせてもらえて、6回もこの景色を見せてくれて、ほんとに、感謝してます。確かにここは最後だしらすごい寂しいけど、我々の活動は終わらないし、これからもその先を見せていただけたら嬉しいです。みんなと同じ夢だったら、同じ夢を共に、一緒に、見て行きましょう。

いつも眈々としてる翔くんの挨拶が、今日はすごくグッとくるものがあったんだ。360度見渡しながら、ひとつひとつの言葉を紡ぐように、一字一句選んで、届けてくれた。


大野
今日はありがとうございました。国立競技場でのライブが6回もできて、本当にありがとうございまさはた。何やっても盛り上げてくれるみなさんに嬉しく思ってます。面白くないのに笑ってくれて、かっこつけたらきゃーって言ってくれて、この一体感にすごく救われてる。だからこそこの楽しいステージをこれからも作っていきたいし、幸せな空間を一緒に作っていきたいです。

昨日、感情のままに挨拶しちゃったから、今日はよく挨拶で使うやつをほぼそのまま言ってたよね。でもやっぱり智くんの挨拶の表情だけは、誰よりも優しいんだよなぁ…。


相葉
本当にありがとうございました。初めてここに立てたとき、もう最初で最後だと思ってやだてたのを思い出します。それが6回も続くなんて、想像もしてなかったし、その6回でいろんなことありました。今日は雨が降らなかったけど、大雨に降られたこともあったし、おまたぽっくりいっちゃったこともあったし、タイガーマスクかふまるなんて…。皆さんが応援してくれるから、立ててると思ってます。感謝してます。これからも、場所が変わっても、楽しい空間をつくっていきたいと思ってます。これからも
がんばりますんで、よろしくお願いします。

「支えてください」が最近は内容も、言葉も、「ついてきてください」に変わったよね。大きくなったなぁって、すごく感じてる。 これからもずっと、雅紀に、雅紀が大好きなメンバーに、嵐に、風を送り続けたい。

二宮
いやー、ねえ、最後です。最後の夜です。なんかすごく、見上げることが多かったなぁと自分の感覚ではありました。最後は、やっぱ寂しいよね。まぁ、みんなが言ったとおり6年連続でできた国立が終わるだけで、俺たちが終わるわけではないんだけど。ここも、ここは終わるんじゃなくて生まれ変わるんだよね。(ああ、ニノらしいなぁお思った) 昨日も言ったけど、ここに戻ってこれたらなぁって。1番になって、ここに戻ってこようじゃないかと!そしたら美味しいお酒ものめるし、今後も…がんばる。俺とJは、こんな長い歴史ある国立で祝ってもらえて、歴史の中で、最後に祝われたんだよね。そもそもここでできたのも、アラフェスというものができたのも、みんなと、スタッフと、僕のおかげ…あと4人のおかげ…楽しい1日でした。

にのは最初とか、最後とか、区切りにすごく敏感だよねー。それを繋ごうとする言葉選びが好きだよ。潤くんがしっかりしてるから、俺は見てればいいやってずっと思ってただろうにのが、最近は一緒になって引っ張り始めたね。これからも嵐をよろしくね!


松本
ありがとうございました。えー、ずいぶん前に、ここ国立にきて、すげぇなぁ、東京のど真ん中にこんな大きな国立があるんだよなぁって思って。いつか、いつか嵐でコンサートができたらなぁって、まだ20代前半の頃、思ってました。2008年、いろんなめぐり合わせがあって、ここでやることになって、東京五輪のときの映像見たり、どうやって作られたのかを感じて、それからずっとあるんだよなぁすごいなぁって感じてた。ここで楽しい思い出が作れて、すごい幸せ。去年、今年とこんな大きい所でやることやるんだから、最後くらい、みんながやりたいこと、やってほしい曲、ききたい曲があればやってもいいんじゃないかって思ってアラフェスが始まりました。2年やったけど、皆の盛り上がり方も一体感を感じるし、ほんとに楽しかったです。ありがとう。僕らは5人で15年目を迎えて、良い15周年を迎えられるように、ここだけじゃなくて、直接みんなとコミュニケーションたくさんとって、楽しくなれる空間をこれからもつくっていけたらいいなと思っています。これからも、嵐をよろしくお願いします。

強くなったよね。大きくなったよね。もう先輩の背中みて走るんじゃなくて、後輩に背中見せて走る立場になって。 常に新しいことを、求め続けてくれてありがとう。これからも、兄さんたち4人を、嵐を、よろしくね。


トリプルアンコール
TECで5人の挨拶で、翔くんが、ここに来れてない多くの人のことをすごく想っていて。感動した。
あ、潤くんの挨拶のあと、二宮が相葉のこと指差して2番目にいかせてて、すごく笑った。
最後智くんのあいさつかな。
急に潤くんがカメラで抜かれて唇に手当ててる姿ドアップ
驚き始める
M「今、聖火台綺麗だなぁと思って眺めてた。超素だった」
っていって、潤くんが最後に、聖火台にお礼しようよって、全員が聖火台の方みて、ありがとう、って頭下げたのが印象的でした。
相葉が「寂しいけど、寂しいよりも楽しいが勝ったね!」
って言って、どこまでも相葉雅紀だなーって。


TEC 感謝カンゲキ雨嵐

二宮惜しみながら何度も何度も「ばいばぁぁぁぁぁぁぁい」って言いながら帰ってく

やっぱり国立はみんなにとっても特別な場所だったね
国立でやるにあたって、昔の映像を見たって言ってた潤くんにも、さすがだなぁと思う反面驚きました。
今までの歴史を感じながら、あそこに立ってたんだなぁって思うと感動する。

あ、pikachi doubleで潤くんがバクステまできて、聖火台への階段駆け上がってった。
もうセット動かないからね。
優しさだったなぁ、初日はあがらなかったからね。

楽しかったーー。

これからも嵐にはずっとずっと風を送っていきたいです。