読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズ銀座 屋良/they武道 2013.5.14昼

ジャニーズ銀座 屋良/they武道 2013.5.14昼

幸せな一日でした

 

 

 

とりあえずセトリ

NO MORE 映画泥棒
M1. Act-Show(少年隊)
M2. bite the LOVE(少年隊)
M3. 情熱の一夜(少年隊)
M4. Grateful World
M5. LOVESICK(KinKi Kids
M6. Sweet Butterfly
M7. チャージ
屋良&後藤のMC
They武道コーナー
M8. ワイルドアットハート(嵐)
M9. スワンソングKinKi Kids
M10. two (大野/林ソロ)
M11. Yes?No?(嵐)
They武道のMC
ケセナイ(NEWS/江田ソロ)
SHOCKパロディー
M12. ぼくにできること
M13. スーパースター
M14. お祭り忍者

~MC

屋良振付コーナー
M15. 14日昼はCrazy Moon~キミ・ハ・ムテキ(嵐)
M16. One Love(嵐)
M16. Endless Summer
M17. Baby Baby Baby(少年隊)
M18. LPガール
M19. Now and Forever

EC1. Rocketman (Kinki Kids)


会場消灯

センターに映画泥棒登場

「劇場内での飲食、録画/撮影行為は犯罪です。
また、他のタレントのうちわを振るのも犯罪です。
ネスタイトル3種保持者から罰を下され、江田の付き人に、または両方が罰され、事務所に通報されます。(ニュアンス)

NO MORE 屋良泥棒」 →屋良くんビデオカメラの被り物とる

江「カメラさ~~~ん俺らもうず~っとスタンバイできてるんですけど~~」

「それでは、ジャニーズ銀座、ライブスターーート!」


セトリに関することはMCとトーク中心で。
They武道大好きな屋良くんも大好きでそんなThey武道も最高でもっと入りたかった…。

挨拶
屋「ようこそシアタークリエへ!今日暑いね!でもクリエはもっと暑いよ!
俺たちテンションガチアゲだよ!もっとのれるだろ!もっと!もっと!
今日はよろしく屋良っちです!」


山「みんなのやまりょだよー。最高の一日にしたいので、今日はよろしくー!」

林「みんなのしょうちゃんだよぉー」

江「みんなのつよぽんだよぉー」

後「みんなのひろみだよぉーってなんだこの流れ」

屋「みんなの屋良っちがきたよぉー」(ワゴンと共に)

屋「なんだよお前ら!みんなのみんなのって!」

山「始めたの屋良っちでしょ?え?」

屋「そうだっけ~~今日はね、記念にみんなで乾杯しようと思って。
みんなは飲食きんっ…間違えた禁煙って言おうとしちゃった。
飲食禁止だからだめだけどー、俺らはok\(^o^)/
5つグラスに水が入ってるんだけど、ひとつは!!ワナになってるんでね。次の曲に支障出る感じの。歌えなくなるくらいの。さぁ選んで!俺先輩だからラストでいいよ~~」

山「初めていったじゃん!!いつもそんなこと言わないのに!」

屋「おい(山本、水)こぼすなよ!!それはちょっとまじでやばいから!!」

山「ごめんね」

屋「じゃあみんなグラス持ったふりしてください!かーんぱーーい!」

………(反応なし)

屋「え?え?」

山江林後に水だった?って一人ずつ聞く

うん水だったってみんな言う

屋「え、これそんなリアクションとれないくらいなの?」

山「ん?俺普通にちょっと甘かったんだけど」

屋「…あ、普通に飲めちゃったパターンか。お前甘いもの好きだもんな…」

山「…(小声:なんか空気悪いから) 俺だうあああー辛いよー辛かったー!!!」

屋「今甘かったのに?」

山「え、これ俺のせい?」

屋「いいから芝居しろよ!あーー山本かわいそうに!!」

林「やまもとぉぉぉぉx」

屋「次の曲歌える?お前上目遣いすんなよ可愛いんだから!大好きだよ←
次、豪華に曲紹介お願いね。可愛くでいいや」

山「可愛く言ったら次の曲合わなくない?」

屋「いいからやれよー」

江「頑張れ」

屋「うおおおお江田が喋った!」

山「江田ちゃんが喋った!」

林「マイクここ(口元)にある!!!」 林江ハケ

屋「ちょっとちゃんと頼むよ二人きりの曲なんだから」

山「そう二人きり!」

やまりょ下手まで歩く。上手戻る

屋「なんで無駄に動くの!!」

山「よし。よし。かっこよくかわいく」

バク宙して

山「love sick」


からのSweet Butterfly終了後

山「かっこつけてる中ごめんなさいちょっと楽しく行こうよ
てことでこれ(イス)もういらないよ~」


寸劇

屋「携帯の使用は禁止って最初に言ったはずですけど!使った人は江田の付き人ですよ!!」

山「やったのどうせ俺のファンでしょ」

屋「チャライ山本のね」

止まらぬやりとり

ピッ

「光一です。屋良っちはすごいよ。ほんとスゴイなー。なにがスゴイって、筋肉。
すごいよほんと。すごいよーーーじゃーねー」

屋「まじか。光一くんちょーー暇電じゃん。光一暇なの?暇電すぎでしょ。筋肉ね」

腹見せ

屋「でべそなのは内緒です」へそピご馳走様

屋「ごめんなさい!もういっかいやらせてください!!!!!!!!!!!」

We Will Rock You

山「ちょっとまってなにロッキュー!って全然違うじゃん!!」

屋「なんだよ気持ちよくやってたのに~だってリズムあってたから。
なんだっけ、ラか。一緒に歌ってくれ~~~」

終わって屋良っち土下座

「申し訳ありませんでしたーーーー!」

They「みんな許すの?」

「許すーーーー」

They「優しいな~じゃあ許す」

屋「thank you!!」

They「どろん」

屋「そーだそーだ、theyはドロンしやがれそしてずっとドラムを叩いてくれてました、後藤秦観くんです!!」

後「どーもみんなのひろみです」

屋「後藤くんほんとすごいんだよーバイオリンもドラムもね、ほかにもなんでもできるんだよ」

後「副業がドラムと踊りとアクロバットで本業がバイオリンです」

屋「ホントになんでも屋だよね。だから今回決まったときも、僕からオファーさせていただいて。」

後「俺、地元の友達とボーリングやってたんだけど、テーブルに置いてあった携帯が鳴って、”屋良朝幸”って書いてあるから、こんな時間にどうしたんだろう…今から釣りじゃないよなぁ…って思って出たら、この話で」

屋「バイオリン以外もやってもらいたいんだけど!って。才能発揮してもらおうと思って。いつも隅っこの上の方で弾いてるだけでしょ。もったいないなってずっと前から思ってたの」

後「ずっと前!?!!??」

屋「それはちょっと盛ったけど笑、ほんとにずっと思ってて。弾き出してあげたらなって思ってて。昨日観た子はわかると思うけど、ほんとなんでもできるの!今日初めての人、今日これからびっくりするよ!!」

後「でも、ほんとにこうやって舞台に出させてもらう機会ってなかなかないので、楽しいです」

屋「内のライブより!」

後「…そういう難しい話しはどっかやって…あの…」

屋「しどろもどろすぎるだろ!!!」

後「でも一言言わせてもらうと、さっきのラララ~のリズム間違ってたからね!?」

屋良っちあたふたし始める
上のステージにtheyスタンバイ

屋「こいつ絶対音感あるからさ、俺が飲み物の缶机に置いただけで ”それシ”とか言うの!でもさ、俺はいいとしてあいつ(山)はほんとにあってないよ!」

後「江田ちゃん?」

屋「真ん中のチャライやつだよ!!!てかマイクスタンドそれ俺のサイズじゃね?」 (マイク鋭角に上から下向いてる)

後「ちょっと待ってそれはありえなくない?」

屋「…お前なんか風当たり強くなってない?」

山「今日なんか強いね」

屋「…釣り行こうな。いっぱい釣ろうな。キスとか。キスとか。(釣る仕草)」

後「個人的な話はここでしなくてもいいんじゃないですかね笑」

屋「さあthey武道がお洒落してね。江田のハキが昨日からなくない?」

山「江田喋れ!って話してたんだよね、」

屋「てかお前(江)ケツでけーーーーな!!!」

江「これからやるんだから触れないでくださいよーー!」

屋「かわいい。後輩の扱い方雑ですみません。でも、愛してるんで」

ワイルドアットハート
スワンソング
Two
Yes?No?

いやーーーーセトリが流れてきてね?
two
って書いてあって。は?two?大野智のtwoしか知らないけど?って思ってたら
まじで智のtwoで。
全然信じられずに←会場入るじゃんw

まじでtwo歌ってるよ

ほんとにびっくりした…てか選曲…(号泣)
しかも踊りの緩さがほんとにしなやかでまるで智…智…林くん…
そして何に感涙かって
twoバックついてるの江田林だけだもんね。二人が亮太に振り移したの想像するだけでうれしいよね震えるよね…
ラスサビ前のロングトーンも全くビブラートかけずに歌ってて同じく鳥肌。林くん…←これしか言葉でない

からのyes no2番なかっただけで全部踊ってくれてもーーーーーーーー爆死
映像化されてないから私たちにとってはもう観ることすらできなかったのに
踊りも半分そのままだったっていう蘇る2005年one コン
2010のクリエでtruth歌ってたりで爆死したけど
ほんとにさらにただの嵐っこたちだった(愛しい)
ほんとにありがとう。ポイもまわしてくれてるし「手を上げろ!」のタイミングもそのまま。
3人がそろって初めてついたoneコン。その1曲目だったyes?no?

セトリ考えたの誰?

ワイハもYesNoも元の振付と、今回のオリジナル半々くらいだったのに、
Twoだけは智の振付そのままで…言葉にできない…

 
MC
山「こんばんはthey武道でーす!
さあ、昨日とガラっと変わりましたね。
あれ?変わってないの?…←

今回3人で合わせる時間が全然なくて。2日前まで公演だったり
僕も自分にSHOCKおつかれ!!!!(お辞儀)
まだ大阪残ってるんですけどね。
ほんっっとに暇であればでいいので。
時間とお金に余裕があれば。待ってます」

林「いくいく」

山「ほんとに?ひとりで?」

林「USJいきたいから行く」

山「なんかずっと楽屋でいってるよね!!USJ行きたいUSJいきたいってずっと言ってるの」

江「いってたね~」

林「江田ちゃんがしゃべってる!!」

山「ほんとに!歳年長なのにね!
癖っていうか、江田ちゃん、到着地点の逆の電車乗って
“俺いつつくんだろう…”
とかいってるけど逆方向のってつくわけないよね
でもそれが可愛いとか言われるんだろうな~あ~
こないだ江田ちゃん家いったら猫もりだくさんだったの。
5匹もいたよ」

江「そうなの、」

山「それはおいといて、」

江「え、自分でふったのに!!!」

山「俺らね、マイクのセットとか衣装も自分たちで考えなきゃいけなくて」

林「場所ね、」

山「え?あ、うん衣装とりに行く場所ね、そんなの言わなくてわかるよ俺のファンは。笑 おしり見せちゃうけど、」

林「後藤ちゃん!!!」

客席後ろからスタッフ格好で登場

後「ちょっと!階段動かすよ!ほら早く!だれがこっちやるんだよ頭使えよ!
江田ちゃん挟まれるよ!!!ほら押して!一人じゃ無理だって!!」

山「なんか怖いな今日」

後「ほら、そこ(階段の上)立って!」デジカメ用意

後「…階段と同色化しちゃってるよ」

山「お前が立たせたんだろ!!!」

後「あーいいねージャニーズショット!10、9、8、」

They「10秒なげーーーーーよ!!!」爆笑

山「恥ずかしいな~といいつつ確認したいよね~」

後「(お客さん)見える?見えないか笑」

下手から何故か屋良っち登場

林「一緒にとろうよ!!」

屋良っち瞬時にハケ

山「あ、ほんとにいなくなるんだ。笑」

後藤くん下手ハケ

山「ありがとね~~~」

後藤くん階段直しに戻ってくる

山「(下手みながら)今スタッフさんにまじでズレてるから直してこいって言われてたっぽいよ笑」


山「さあ、次の曲は本当にスペシャルです
以前手越くんのソロでバックつかせてもらったときに俺と林が踊った曲なんですが
なんと江田ちゃんが歌います。
ねえなんでそんな緊張してるの」

江「今日ずっとこのことばっかり考えてた」

林「ねえ肩にファンデついてるよどんだけ化粧したの」

山「それさっき腕上げる時ついたんでしょ笑
きいてくださいケセナイ」


SHOCKパロ

♪最後のメッセージ、きいている (確か)
でギクっっ音してやまりょギックリ腰になる
曲止まる

林「山本?」

江「大丈夫?」肩に手かける

手振り払う「うるせえ!」

やまりょ階段光一くんのように登ってくw

林「お、持病のヘルニアが再発したか?」

山「Show must go onなんだよ!!!!!!!」

(下手から登場) 屋「ヤマモト!!!!!!!!!!!」

階段半分まで駆け上がってコルセット渡すwwwwww

山「ヤラ…」

やまりょに触れようとする

山「離せよ!!!」

林「この展開はまさか!!!!」

やまりょコルセットつけようとするけど全くはまらないwwwww
階段転がり落ちパロ

林「待ってそこ手すりないよ!!!!」

やまりょゆっくり下りてくる
あと3段くらいで

林「その辺でもう転がった方がいいよ」

ごろごろごろごろ

林「やまもとおおおおおおお」

上手から白衣の後藤くん、ゴッドハンドで登場
山本のブレスレットずらして脈とる

後「これはもう駄目ですね」あっさり

後藤くん、やまりょを御姫様だっこして上手ハケ

林「ヤラさん…they武道は去年一人欠け、
ついに山本まで…どうしたらいいんですか…!」

屋「そんなこと今決めるなよ!!」

林くん90度、礼 ハケ

江「僕のケセナイ…」爆笑
林くん、江田ちゃんの手引っ張ってハケ

屋「今の俺だってそう思ってんだから…」

屋良くんソロ
裸足で踊ってくれたよorz
もう釘づけったらなんのって
屋良くんの4ターンを靴無しで足元見れたよぉぉぉぉ


終了直後山本復活
2人でタップ

後「さあタップダンスファイナル!といっても今日で最初で最後ですが!!」

二人でずっと同じリズム刻む
屋良くーーーーーーーーーんほんとに道化の瞳が何もかもに生かされてて泣いた
だってやまりょ、形はなってるけど右足のはずし、床ついてないんだもん爆笑したwww

で、やまりょ優勝して豪華衣装!!!!!

後「で、屋良さんはほんとになんか…」

屋「リアルに横っ腹が笑」

後「敗者はこの黄色いジャニーズJr.のはっぴを」

屋「今更ジャニーズJr.とかいって俺30だぜーーーー」

後「文句言わない!」

屋「風当たり強すぎ!」

後「だって俺審判だから。審判に逆らったら退場だよ」

山「やっぱりなんか強くない?」

後「うるさい。(屋)手伝ってもらうからな。文句言うな」

屋「いってないよぉー」

後「さあ、君(山)は勝ったから歌をうたわなきゃならないんだ」(1回噛んで言い直す)

山「やまりょーこと山本亮太なんですけど。勝った暁に…」

屋「お前最近暁覚えた?」

山「だって屋良っちが最近いっぱい言ってたから」屋良っち照れ顔かわいいよぉぉぉぉ

Superstar

コンバット後藤登場

山「おい。そこのハッピの君。(屋) 俺がもっと目立てるように箱を持ってこい」

屋「箱?」

林「小さいからな」

山「もっと前!!! (小声:こんなこと言えるの今日だけだから)」

お立ち台乗る

山「(超小声:あーここ一番緊張すんだよな・・曲流れてよ…あー…)」

山「ミュージックスタート!」

無音

山「(小声:よし…ラストチャンスだよ…ジャジャジャジャジャジャジャお願い)」

山「ミュージックスターーート!」

かからず

屋「やっぱ俺じゃない?俺じゃない?」

違う

林くん違う

江田くん違う

山「やっぱ俺なんじゃない?!?」

もっかい乗ろうとする

屋「ちげーーーーよ!一応もう一人いるから!!!最後の一人!!!!!

後藤くんお立ち台乗って
まさかの曲スタート

ちゃんと歌えずラララでごまかす

屋「まさかの歌えないっていう」

後「…ごきぶりが陽の光を浴びた…!」

屋「かっこよくなっちゃってんじゃんかよ笑」

屋「こういう場合もあるので、歌詞だけは覚えとこうな…また夜も歌うかもだし!」

後「それはないだろ!!!!」

屋「いやーーーーまさかの後藤になるとは。音声さんの気まぐれなんですけども…笑
ほんとはこっから俺とtheyのバトルになるはずだったのに笑
まか後藤のバックやることになるとは…笑
…こんなの俺は納得いかないんだ!!!!!!!!!」

バトル開始

からのすぐ後藤くんソロ

終了

屋「ちょっと休憩するから繋いでくれ」

後「…さあ始まりました後藤の…!」

屋「考えずに喋るなよ!!!!笑」

屋「ということでね、我々の寸劇を見ていただいて、まさかスーパースターが後藤とは。
後藤になるとは。笑」

後「俺も、これ歌っていいのか?次も俺だぞ?って思いながらやってた」

屋「そんで今回一番こだわったのこの後藤の衣装ね」

後「羽わっさわっさしていただいて」

山「屋良っちずっと後藤の衣装後藤の衣装って言ってたよね…」

屋「てかねあのスーパースター、稽古中まで山本だったの」

山「ってか昨日の朝までね…」

屋「でも実はあれ山本には歌わせない計画になってて。もう江田→林→まさかの後藤ってきちゃったから…
夜は俺だよな!へ~いミスタースーパースターー(練習)
よしいける」

林「しかも早い段階から決まってたよね、」

山「…そうだった!しかも初日終わってみんな俺のことみるの!
どうだった山本どうだった山本!!!って!!!!!」

屋「ガチドッキリね」

山「気持ちよくリハしてた俺超ハズいじゃん!!!」

屋「俺も芝居の指導して。ここはお前がスターだからかっこよくな!って」

山「…あーーーー!あ―ーーーーー!言ってた!
しかもそこだけを超強調して言ってくるの!!スターになってって!!」

屋「だって山本の素のリアクションかわいいんだもん!!!
決めちゃうとこいつかっこつけるでしょ?
SHOCKも曲の途中で髪かきあげたりするんだよ!」

山「そういうこと言うなよ!なんだよ俺を潰すコーナーなのかよぉぉぉ」

山江ハケ

屋「寸劇に一番時間かけたんだけど。笑でもそれはクリエだったからこそそうしようと思って。
ただのライブにはしたくないなって思って」

林「そうですね、」

屋「な。Theyの出来る子林くん」

林「theyで唯一出来る子」

山「何何俺のはなし?」

屋「ちげーよ」

山「裏でくしゃみでたから噂されたかと思った」

屋「はいはい山本もできる子。
てか江田なんかずっと階段の回り走ってなかった?」

江「階段の横?」

屋「まわり!」

江「…」

屋「…あれは俺の厳格だったのか…?」

江「あーーーーーー回ってた回ってた!ちょっと、ね、笑」(階段移動のとこ)

山「よかったよケセナイ」

林「今日ずっとサウンドチェックしてたのにね…」

山「歳年長にないよね」

屋「は?」

林「ごめんなさい日本語覚えたてなもんで」

山「そんなことない俺のファンはわかる」

屋「リーダー江田じゃないの?」

山「俺だよ」

屋「え、(林くんに聞く)まじで?」

林「本人がいってるだけだよ!」

屋「なんだよ!!!少クラで俺とtheyで4人で立つことは良くあったけど
そこに後藤が入るのが新鮮で。一つのステージで、5人でやってるのが不思議で。
昨日はふぉーゆーと光一くんが来てくれました。夜は美波里さんがきてくれて、SHOCKメンバーでした。
今日は、SHOCKを観にきてる人は知ってるかもしれませんが、ドラムのナオキさんが来てくれてす!
一緒に、隣にMAの米花!!!
ヨネ来るの知らなかったよ俺…ソーセージ頑張ってる?」

米「(頷く)」

屋「なんか焼けた?」

米「(首振る)」

屋「今改造してるんでしょ?宣伝しちゃうよ!boo boo livだよ!
なんか落ち着くな。実は町田くんとあっきーとふぉーゆー連れて開店前に行ったの。
MA4人揃うなんてレアだぜ!!っつってたくさん写メとってメールして」

山「そうメールきたのびっくりした」

屋「光一くんにも送った。頑張ってて俺嬉しいよ。大丈夫?」

米「大丈夫」

屋「その余裕がなー笑 川島如恵留もきてます!なんか出るんだっけ?」

川「内くんのに、」

屋「あー後藤と一緒だ」

後「よろしくお願いします!」

屋「でも内よりこっちの方が楽しいっていってるよ!」

後「やめてやめて。ほんとやめて。内緒ね。きてくれる?」

屋「踊る?」

後「わかんない」

屋「踊るなら行く」

後「踊らないとこないの?」

屋「考える。…さあ、次の行きますか。次…」

山「ちょっとまって!!!!」

林「いまお前忘れてただろ!!!」

山「だって俺が”ちょっとまったーーーー”って割り込む段取りだったのにいまのじゃ振られてるじゃん!」

屋「やり直す?でもね、次のコーナーは…」

山「ちょっとまったーーーーーー!って満足してんの俺だけか。
ここで、屋良っちが振り付けた曲を踊ろうコーナー使用と思って。
CDかけちゃいたいなと…」

屋「ライブでCDかけるって言うなよ!」

山「別の名CDコーナー」

屋「俺踊るだけね」

山「歌いたくなったらどうぞ。でも俺ら踊ってなんぼでしょ」

屋良くんハットかぶる

屋「小悪魔、missing piece、あとなんだろ…」

♪ crazy moon / 嵐

屋「うおーーーーーーークレイジー!懐かしい!!」

終了

山「正直俺たちよりできてた。前みて踊ってたもん」

屋 「俺振り付けたし!懐かしいよー懐かしいなぁ」

山「でも俺これじゃ満足してねーーーーよ!自己満コーナーだけどでも・・・スタンドマイク用意!」

屋「スタンドマイクってことはあれだな」

スタンド用意

屋「おいお前水のんでんじゃねーーーーよ!」

やまりょ普通の長さの半分のスタンドで登場

♪ One Love / 嵐

ずっと半分の高さで歌って踊る
屋良っちかぶせてずっと歌う
泣いた
途中で亮太くんの割りこみw

屋「みんな、サビは踊れるんだね。すごいね」

ってクリエ見渡しながら言ってたの超嬉しかった。

屋「手振りにしては難しいねって当時言われたんだけど」

山「One Loveでもう満足した。振りがいいから曲もいいんだろうね。このコンサートでてきた暁には」

屋「ほんと暁好きだな!!!笑」

Endless Summer

屋「さっきも話出たけど。いまはMA4人バラバラでそれぞれ頑張ってるけど、俺はMAの影響が、すごくでかくて。
次の曲も、4人で一緒に歌詞書いて、振りもつけたんだけど…
一緒に踊ってほしくない?せっかくなんだから!」

客ぎゃーー

屋「まだ踊れるでしょ?」

米「無理無理!」

屋「大丈夫だよ!降りてきなよせっかくなんだから!一緒に」

米花くん首振る

屋「なんて、政治があるから無理だけどさ!一緒に歌ってよ!
そこでなら踊っても大丈夫でしょ?ヨネのラップは山本がやるんだよ!
"俺がやるんだ"ってすげー言ってたんだから笑」

♪ Endless Summer

曲かかってさ。米花くん手すりぎりぎりまで乗り出してんの。
ラップのとき、みんなで米花くん見上げてたんだけど、屋良っちはずーーーーーっとチラチラチラチラ上見て微笑んでんの。
二人のあの数十メートルの空間に漂ってた空気にまた泣いた。
Endless Summer、特別すぎる。
曲紹介から号泣しすぎてこの曲紹介の内容すらままなってないかもしれない点のご了承願いますw

Baby baby baby
Now and forever

挨拶 (一言ずつだったからあいまい)

屋「今日はほんとにありがとうございました!夜で最後になっちゃうけど、…夜もお楽しみに!」

山「最高の一日でした!ほんとにありがとうございました!」

林「ありがとうございました!楽しかったです」

江「ありがとうございました!また会いましょう!」

後「えー、最後のあいさつがなんで僕なんだって感じですが、ありがとうございました!笑」


EC

サインボール

屋「またこうやって会えるといいなと思ってます。今日はほんとにどうもありがとうございました!クリエ出たら、暑いぞ~~~」


終了 16:15



愛おしすぎるThey武道
2010年のクリエから3年だったんだね…。
あの時はまだ竜くんもいて。4人でオレンジ歌ってたんだよね。
「小さな肩に背負い込んだ僕らの未来はちょうど今日の夕陽のように揺れてたのかなぁ」
これを歌う4人がほんとに歌詞そのままの子達だなぁって思って涙を流した3年前。
そして今年。江田ちゃんの「来年もここに立てるように」その言葉を信じて。

屋良っち超輝いてたよ。屋良くんほんとにきらきらだったの。
きらきらしてたの。嬉しくて嬉しくて。

私、05のMAコン行けてないからたぶん最初で最後の米花くんのいたendless summerになると思うんだけど…
ずっとずっと、屋良くんにスポットライトが当たることを願ってた。
MAならデビューできるっとほんとに思ってたのに。
光が当たればもっともっとみんなが魅力に気づいてくれるのに。
ってずっと思ってたんだけど…
幕が降りる最後まで顔が見えないくらいのうしろからのスポットライトを浴びてて。
そんな屋良くんを見れた私は幸せでした。
オーラスでは町田くんが一緒に歌ったんだね。それきいただけでもう満足だ。


最高の2時間でした。